Wharfedale W2 その3

今日は昼からオーディオタイム。

Wharfedale W2のウーファーの充填物を除去した後、しばらく鳴らしていなかった。

久しぶりに鳴らすと1本のツィーターの音が出なくなっていた。

その後一旦音が出て、また出なくなった。

アルミのボイスコイルが断線した模様である。

代替品の入手を算段していたが、昨晩届いた。

今日早速取り替えた。

e0292266_23211592.jpg
青いボイスコイルキャップのものがもともと装着されていたもの。

取り替えたものには蝶ダンパーが付いていた。
e0292266_10581931.jpg
なかなか良い感じになった。
 
 
 
 
 


[PR]
by TK-europa | 2018-05-03 23:25 | Comments(1)
Commented at 2018-05-09 08:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
QUAD ONEのコンデンサ その4 >>