励磁電源その23

e0292266_20325272.jpg
チョークインプットを試してみた。

音がまた僅かに向上した。


(11月14日追記)
昨晩確認したらわずかに向上したと感じたのは誤解だったようだ。
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by TK-europa | 2018-11-11 20:39 | Comments(0)

励磁電源その22

e0292266_21213585.jpg
励磁電源に整流管3B22の使用でトランジェントの向上を得たのだが、音色に僅かに違和感を感じた。


e0292266_21225974.jpg
念の為、AZ50に戻して聴いてみると、トランジェントは僅かに劣るが音色はこちらのほうが良い。



3B22使用での音色の違和感の原因を探るために、ソケットをセラミック製からベークライト製に変更してみた。
e0292266_21255211.jpg
e0292266_21271118.jpg
すると音色の違和感はほとんど感じなくなった。

セラミックの音色が乗ることが違和感の主な原因のようだ。



この状態でしばらく聴いてみることにする。
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by TK-europa | 2018-11-10 21:29 | Comments(0)

QUAD ONEのコンデンサ その8

ニトロゴール(8μ2500V)が届いたので昨晩は聴きながら順に交換した。
e0292266_23375264.jpg
e0292266_23381698.jpg
e0292266_23383757.jpg
e0292266_23385953.jpg
いい感じだった。



今夜はとっても良い音になっている。

これで最終形である。
 
 
 
 
 


[PR]
# by TK-europa | 2018-11-08 23:41 | Comments(0)

励磁電源その21

部品(ソケット)が届いたので3B22を使った4台の励磁電源ユニットが用意できた。
e0292266_22192864.jpg
e0292266_22195080.jpg
トランジェントの向上を得た。

キング盤だがキャンディがごきげんである。
e0292266_22202273.jpg
スーパーギタートリオの地中海の舞踏と広い河が素晴らしい。
e0292266_22205534.jpg
演奏が終わった時に左から小さな声が聞こえるのだが、「ブラボー、ブラボー」と(初めて)聞こえた。

『もしかするとパコ・デ・ルシアがアル・ディ・メオラに声を掛けたのかもしれない』などと思った。




念の為にAZ50用のソケットも残して比較ができるようにしているが、不要になるかもしれない。
 
 
 
 
 


[PR]
# by TK-europa | 2018-11-03 22:37 | Comments(0)

QUAD ONEのコンデンサ その7

ニトロゴールコンデンサのみを使用した時の音をまだ確認していなかったので試してみた。

e0292266_23404304.jpg

モノラル分のみだが英国の音を確認し、元に戻せなくなった。

ステレオ分のニトロゴールを探していたところたまたま見つかった。

本体より送料のほうがずっと高かったが、届くのが楽しみである。
 
 
 
 
 


[PR]
# by TK-europa | 2018-10-25 23:45 | Comments(0)

励磁電源その20


オイロパジュニアの高音に使用している茶筒ドライバーの励磁電源はいままで整流管に5U4Gを使用していた。

これを他のユニットの励磁電源の整流管と同じAZ50を使用してみたところ音色の統一を見た。

さらに配線材も統一したところ更に音の純度が上がった。
e0292266_23420186.jpg
なかなか良い感じになって気に入っていたのだが、整流管の3B22が良いらしいとの情報を得たので試してみることにした。
e0292266_23441513.jpg
AZ50との音色の僅かな違いを別にすれば、トランジェントのさらなる向上を得ていい感じである。
e0292266_23460206.jpg
e0292266_23470928.jpg

現在4台の電源ユニットを用意するための部品の到着を待っているところである。 
 
 
 
 
 


[PR]
# by TK-europa | 2018-10-21 23:50 | Comments(0)

月下美人2018

昨夜月下美人が3輪咲いた。
e0292266_09011983.jpg


e0292266_09051427.jpg

花が開くのを待ちながらレコードをいろいろ聴いた。
e0292266_09071490.jpg
e0292266_09080330.jpg
e0292266_09090395.jpg
e0292266_09095692.jpg
e0292266_09112040.jpg
e0292266_09133393.jpg
EPが相変わらず面白い。  
 
 
 
 
 



[PR]
# by TK-europa | 2018-09-30 09:16 | Comments(0)

QUAD ONEのコンデンサ その6

久しぶりの書き込みである。



QUAD ONEのコンデンサ遊びを続けていたが、とりあえずの決定形である。
e0292266_21402946.jpg
信号の一番上流のコンデンサが音色に最も強く影響する。


e0292266_21411514.jpg
2週間前に月下美人が3輪咲いたが、また3輪咲きそうである。








[PR]
# by TK-europa | 2018-09-22 21:45 | Comments(0)

Connoisseur Type A に Leak Dynamicの取り付け



今日は昼からオーディオタイム

懸案のConnoisseur Type A に Leak Dynamicの取り付けをした。
e0292266_21185900.jpg
木製アームボードよりもダイレクト感が増している。

ただし現状では多少の微調整が必要である。

ターンテーブルボードを装着する木製のボードかケースが必要となるかもしれない。








[PR]
# by TK-europa | 2018-06-30 21:21 | Comments(0)

QUAD ONEのコンデンサ その5

昨日は久しぶりに午後からオーディオタイム

QUAD ONEのコンデンサ遊びを続けている。

いろいろ試している。

e0292266_14575244.jpg
わかったこと。


適材適所。

過ぎたるは及ばざるが如し。

音は物理現象であるので素材の音色の総計が再生音となる。




とっても面白い。

e0292266_14595892.jpg
e0292266_15004179.jpg




[PR]
# by TK-europa | 2018-06-17 15:03 | Comments(0)