聴きぞめ 2019

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。



今年の聴きぞめはタマーニョの「オテロの死」にしました。
e0292266_10491620.jpg
息を引き取るときの表現がすばらしいです。



866Aはとても良い感じです。
 
 
 
 
 
 


# by TK-europa | 2019-01-06 10:51 | Comments(0)

励磁電源その32

AZ50に多少不満を感じるようになったので、3B28と866Aを再確認した。

3B22は時間がなくて再確認しなかった。

e0292266_23011845.jpg
e0292266_23014542.jpg
e0292266_23022264.jpg
e0292266_23025219.jpg
やはり866Aが良かった。しばらくこれで聴くことにする。



もうじき年が変わる。来年こそ良い年でありますように。
    
 
 
 
 
 
 


# by TK-europa | 2018-12-31 23:09 | Comments(0)

励磁電源その31

すべてAZ50に戻して確認試聴した。
e0292266_23490793.jpg
e0292266_23492101.jpg
トランジェントの僅かの鈍さを別にすれば音色は好ましい。

聴き馴染んだ音色で安心感がある。

しかしキセノンや水銀蒸気入りの整流管のトランジェントの良さを知ってしまったので

AZ50で満足できるかどうかわからない。

もう少し聴いてみることにする。
 
 
 
 
 
 


# by TK-europa | 2018-12-23 23:52 | Comments(0)

励磁電源その30

すべて3B28で試聴した。
e0292266_10004081.jpg
e0292266_10005498.jpg

866Aに比べると音の立ち方が僅かにシャープな感じである。

音色はわずかに違いがあり、どちらかといえば866Aの方が好みであるがこちらも良い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


# by TK-europa | 2018-12-15 10:02 | Comments(0)

励磁電源その29

すべて866Aで試聴した。

茶筒ドライバーの音だけが少し滲んだ感じだった。


866Aはヒーター電圧が2.5Vなので、2.5V並列接続と5V直列接続と2つの繋ぎ方ができる。

3B22と併用するためには並列接続のほうが便利なのだが、音が好ましいのは直列接続の方だった。

茶筒ドライバーだけ音が滲んでいたのは並列接続していたからだった。

e0292266_00124261.jpg
直列接続に直して落ち着いた。

ここで時間切れになった。

次回はすべて3B28で試聴する予定である。
 
 
 
 
 


# by TK-europa | 2018-12-13 00:15 | Comments(0)

励磁電源その28

866Aが2ペア届いたので右チャンネルのウーファー用にも866Aを使ってみた。
e0292266_23281787.jpg
いい感じである。

茶筒ドライバー用にも866Aを用意して繋いだところで時間切れになった。

e0292266_23294074.jpg

音の評価は次回以降である。
 
 
 
 
 


# by TK-europa | 2018-12-05 23:31 | Comments(0)

励磁電源その27

ウーファー用を3B22に戻す前に866Aを試してみた。
e0292266_20235189.jpg

e0292266_20263799.jpg
これも良い。3B28と似た音だが、866Aの方が僅かに柔らかいかも。

866Aは現在2ペアしか手持ちがないので、片チャンネルのウーファー用を3B28にして、866Aをドライバー用に使ってみる。

e0292266_20283755.jpg
なかなかいい感じで音の滲みは感じない。音の余裕度が増している。

前回の音の滲みの原因は真空管のソケットの台の材質と工作精度の問題だったようだ。
 
注文している866Aが届いたら、866A、3B28、3B22、AZ50の比較試聴をやってみる予定である。 
 
 
 


# by TK-europa | 2018-12-03 20:39 | Comments(0)

励磁電源その26

3B28をドライバー用にも使った。
e0292266_18295810.jpg
音の余裕度は僅かに増した感じだが、音が少し滲んだように聞こえた。

半波整流管を2本使うことによるデメリットがメリットを上回ったようだ。

ドライバー用を3B22に戻した。

次回はウーファー用も戻してみることにする。
 
 
 
 
(12月3日追記)

音の滲みの原因は半波整流管を2本使ったことではなかった。 
 
 
 
 
 


# by TK-europa | 2018-12-01 00:32 | Comments(0)

励磁電源その25

3B28を両側のウーファーに使った。

e0292266_22053398.jpg
e0292266_22061267.jpg
セラミックのプレートキャップによる音色の違和感はあまり感じなかったが、とりあえず使わない方向とした。

いい感じである。

次回はドライバーに試してみる予定である。
 
 
 
 
 
 
 


# by TK-europa | 2018-11-25 22:11 | Comments(0)

励磁電源その24


3B28を試してみた。

e0292266_23184197.jpg
音のヌケと余裕度が少し向上した。
 
 
 
(11月23日追記)
半波整流管を2本使うことによるデメリットも少し感じた。 
 
 


# by TK-europa | 2018-11-22 23:25 | Comments(0)