Presto その2

今日は久しぶりのオーディオタイム

Prestoは使用しているうちにゴロと発熱が目立つようになったので、モーターのメンテナンスを行う。
e0292266_2271177.jpg

モーターを分解するのははじめての経験である。
e0292266_228437.jpg

下部の軸受けにはオイルが全くない状態だった。

オイルをタップリと充填して組み直す。

モーターはいい感じの動作音になった。

ゴロと発熱はオイル切れが原因だった。

フェアチャイルド220Aでジャズ等をいっぱい聴いた。
e0292266_2283323.jpg

e0292266_2295233.jpg

e0292266_22102415.jpg

e0292266_2211793.jpg

e0292266_2211474.jpg

e0292266_22124398.jpg

e0292266_2214393.jpg

e0292266_2215855.jpg

クラシック以外のモノラル盤はこれで行けそうである。


一昨日は月下美人が3輪開花した。その前日に1輪、昨日に1輪、計5輪咲いた。
e0292266_22161121.jpg

[PR]
# by TK-europa | 2016-09-22 22:18 | Comments(3)

Prestoが来た

Presto Cutter 1-Cが来た。

例によって梱包は完璧だった。

ウキウキしながら開梱したら・・・

モーターが・・・・・
e0292266_00253577.jpg
e0292266_00255729.jpg
片方のサスペンションが外れていた。

ワッシャーとネジが一つ見つかったので何とか復元できた。
e0292266_00261621.jpg
エラでフェアチャイルドと聴き比べ。

音のキレは僅かに負けるが、SNはやや勝るようだ。

ポン置きでのこの再生音は今後が期待できそうである。
e0292266_00262752.jpg
カッティングアームは格好良いが、将来的には取り外して、

別のアームを装着したい。


[PR]
# by TK-europa | 2016-08-27 00:30 | Comments(0)

Connoisseur craftsman type2の置き台2

今日は昼からオーディオタイム。

Connoisseur craftsmanの置き台を一段増やして三段にした。
e0292266_22160053.jpg
またわずかにSN比が向上したようだ。

色々聴いた。
e0292266_22172020.jpg
e0292266_22192739.jpg
e0292266_22195502.jpg
e0292266_22184440.jpg
ハーリ・ヤーノシュが今までで1番良く聞こえた。
[PR]
# by TK-europa | 2016-08-11 22:23 | Comments(0)

月下美人2016

昨夜 月下美人が咲いた。

今年は一輪だけだった。
e0292266_21295040.jpg

昨年咲いたのは9月の初めだったので今年は1ヶ月早い。猛暑のせいか。

日曜日だったのでレコードを聴きながら開花までの観察ができた。
e0292266_21305646.jpg
e0292266_21312178.jpg

e0292266_2251279.jpg

e0292266_21325864.jpg
e0292266_21332994.jpg

22:30に満開になった。
e0292266_2134942.jpg

[PR]
# by TK-europa | 2016-08-01 22:09 | Comments(0)

レコードタイム

今日は朝からオーディオタイム。

LP、EP三昧だった。

デュプレのエルガー、ボベスコのヴィオッティ22番、アンチェルの新世界、ステファンスカのショパン1番、クライバーンのショパン幻想曲、ムラヴィンスキー悲愴モノ、ゲスティのオペラアリア、A.シュミットのモーツァルト23番、
e0292266_21453228.jpg

e0292266_21464950.jpg

e0292266_21471964.jpg

e0292266_21474555.jpg

e0292266_21481049.jpg

e0292266_21484297.jpg


EPは中島みゆきの夜風の中から、リリィの私は泣いています、いしだあゆみのブルーライトヨコハマ、イルカの海岸通、なごり雪、山崎ハコの織江の唄、荒井沙知のもず、ガロの学生街の喫茶店、etc.
e0292266_21504874.jpg

素の中島みゆき、芯のつよさを感じさせる瞳がとっても魅力的です。
e0292266_2152678.jpg


最後にお約束の「みんな去ってしまった」の「夜風の中から」で終了した。

満足した。


EPはまさに劇場という感じである。
1曲ごとに風景がガラリと変わり、場面ごとにそのレコードに込められた音楽家や製作者の想いを楽しんだ。

EPは2度ずつ聴いた。
先ず聴いて、次に無水アルコールで音溝を拭いてもう一度聴いた。
すべて2度めの方が音が良くなった。特に音の鮮度、キレや輝き、すなわち空気感が改善された。

もちろん何もしないでも2度めの方が良い音になるのは知られたことだが、
それだけではなく以前に音溝に添付されていたと思われる静電気除去スプレーや、摩擦低減目的の表面処理剤がアルコールで除去される効果もあると考える。
同じレコードでアルコールで拭く度に音が少しずつ改善するので処理剤の除去は少しずつだと思われる。

お試しあれ。
[PR]
# by TK-europa | 2016-07-29 22:21 | Comments(0)

Telefunken O85

先日、長野から客人がいらっしゃった。

Telefunken O85を所望され、動作確認に来られたのである。

娘を嫁に出す父親の心境だった。

V69aを装着されたO85は健気にもなかなか良い音を奏でた。

お見合いはうまくいったようで、そのまま引き取られて行った。
e0292266_21115211.jpg

V69を得て、お前に一番ふさわしい場所で思うさま歌うが良い。
[PR]
# by TK-europa | 2016-07-24 21:14 | Comments(0)

Connoisseur craftsman type2の置き台作成


今日はパワーアンプの慣らしを兼ねてプレーヤーの置き台を作った。

置き台の具合が良さそうならば後日塗装をするつもりである。
e0292266_22102429.jpg

設置すると、多少はSN比が改善したようだ。

スーパーギタートリオがいい感じに聞こえた。

色々聴いた。
e0292266_22112114.jpg

聴き終わるころにやっと以前の音の印象の近くにまで戻ったようだ。
[PR]
# by TK-europa | 2016-06-26 22:12 | Comments(0)

D250mk2の素人修理2

今日は昼からオーディオタイム。

D250mk2の素人修理の続きをした。
e0292266_21334728.jpg

e0292266_21352815.jpg

2ヶ所の抵抗を交換した。
e0292266_21364536.jpg

この抵抗は表からは付けにくいので裏面から付けた。
e0292266_21372283.jpg

バイアス電流を調整してからacoustatを鳴らした。
e0292266_21375627.jpg

最初は音が何となく縮こまっていたが、次第に伸びやかさしなやかさが戻ってきた。

来客になんとか間に合うかなぁ。





午前中は「甘くない砂糖の話」を観た。

おすすめの映画である。

ゲーリー・トーベスが出演していた。
[PR]
# by TK-europa | 2016-06-24 21:50 | Comments(0)

D250mk2の素人修理

今日は久しぶりのオーディオタイム。

懸案のD250mk2の素人修理に取りかかった。

しばらく前に出力管が2本昇天した。両チャンネル1本ずつである。

昇天する時には繋がっている1オームの巻線抵抗を道連れにする。

仕方がないのでクアドラPPをトリプルPPにして聴いていた。
e0292266_23264088.jpg

音圧はやや低くなり、力感もやや弱くなる印象だが、音の純度は少しましになっているかなと言う感じである。

7月に来客の予定となったので、それまでに修理が必要になった。
e0292266_23281085.jpg

e0292266_23283615.jpg

e0292266_2329292.jpg

e0292266_23293473.jpg

時間がなくて片チャンネルしかできなかった。

残りは次回である。
[PR]
# by TK-europa | 2016-06-19 23:31 | Comments(3)

駒ヶ根詣で

5月28、29日に駒ヶ根で催されたオーディオの寄り合いに参加した。
初参加にもかかわらず、大変温かく迎えてくださった。
オーディオの達人たちが和気藹々とした雰囲気の中で率直な意見交換がなされ、濃密な時が流れる。
素晴らしい音楽をたくさん聞かせていただき幸せな一時を過ごせた。
新しい知り合いがたくさんできた。
機会があればまたぜひとも参加させていただきたい。

Kさん、Tさん、新先生をはじめご参加の皆さん、本当に有難うございました。


下の写真は寄り合いの前に登った千畳敷カールの景色である。
時期が悪くて花には早いが、天気がよくて富士山が見えた。
e0292266_23485789.jpg

e0292266_2350393.jpg

[PR]
# by TK-europa | 2016-05-30 23:51 | Comments(0)