来客あり

今日は久しぶりに来客があった。

来客があると部屋が片付くので好都合である。

初対面の客人の飾らない人柄に好感が持てた。

7時間があっという間で、楽しい時間を過ごすことができた。

最終にご覧いただこうと案内したセットに不具合があったのが残念だった。

時間がなくて事前の確認調整がこのセットまで手が回らなかったので、
聴いていただける状態ではなかったのである。

不調の原因はアームの接触不良だった。

お客様が帰られてから、プレーヤーをかえて確認するとまずまずの音が鳴った。
e0292266_235311100.jpg

聴いていただいてない機種も含めて近いうちにリベンジをさせていただきたいものである。




オイロパジュニアクラトンのドライバー用の励磁電源を繋いだ。いい感じである。
e0292266_23534743.jpg

オリジナルの励磁電源はウーファーだけを励磁することになり励磁電圧が高くなった。
調整が必要である。
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-08-27 23:59 | Comments(2)

Westrex A11+R11

一昨日は昼からオーディオタイム

Westrex A11+R11を繋いでロンドンウェスタンを鳴らした。
e0292266_20523192.jpg

左チャンネルのデッカケリースピーカーが鳴っていないようだ。

前回と同様のトラブル(接触不良)だろう。

プリアンプはマッキントッシュC8を使用する。

本来はマランツ#1を使いたいのだが、部屋が離れているので難しい。

現時点ではオイロパジュニアクラトンがやや聴き劣りがする。

励磁電源をオイロパジュニアと同じような構成にしたい。

e0292266_20541061.jpg

e0292266_20544961.jpg

e0292266_20551568.jpg

e0292266_20554469.jpg
e0292266_2056898.jpg
e0292266_2056293.jpg
e0292266_205717.jpg
e0292266_20573020.jpg
 
いろいろ聴いた。 
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-08-07 21:00 | Comments(0)

みゆきチクルスその3

今日も昼からオーディオタイム

みゆきチクルスの続きをした。

「寒水魚」
e0292266_2133963.jpg

「臨月」
e0292266_2141846.jpg

「生きていてもいいですか」
e0292266_214452.jpg

「おかえりなさい」
e0292266_2153946.jpg

「親愛なる者へ」
e0292266_2163266.jpg




その後に整流管5U4GとAZ50の聴き比べをした。
e0292266_217328.jpg

やはりAZ50の方が音色の統一感が向上するようだ。

5U4Gに比べるとAZ50のほうがやや辛口である。
 
 
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-07-30 21:09 | Comments(1)

みゆきチクルスその2

今日は午後からオーディオタイム

オイロパジュニアのウーファー用の励磁電源は整流管AZ50を使用しているが、ドライバー用励磁電源は5U4Gを使用していた。

ドライバー用の励磁電源の整流管をAZ50を使ったものに変更した。
e0292266_22211196.jpg

音色の統一感が僅かに向上したかもしれない(が、気のせいかもしれない)。



LPでみゆきチクルスの続きをした。

「回帰熱」
e0292266_2221548.jpg

「わたしの子供になりなさい」
e0292266_22232698.jpg

「組曲(Suite)」
e0292266_22235989.jpg

聞きながら、整流管5U4GとAZ50とを差し替え可能な励磁電源を作った。
e0292266_22243865.jpg


明日はこれを使って、比較試聴をするつもりである。
 
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-07-29 22:30 | Comments(0)

みゆきチクルス

日曜日は中島みゆきの「ご乱心の時代」のLPを主に続けて聴いた。

「予感」
e0292266_1154053.jpg

「はじめまして」
e0292266_1161531.jpg

「御色なおし」
e0292266_1164766.jpg

「miss M.」
e0292266_1171956.jpg

「36.5℃」
e0292266_1175338.jpg

「中島みゆき」
e0292266_1195557.jpg

「グッバイ ガール」
e0292266_120507.jpg


昔(30年ほど前)は音がキツくて気持よく聞けず(特に36.5℃)、2,3回聴いてそのまま放置していた。

7枚のLPを全曲続けて聴いたのは今回初めての経験だったが、それぞれの録音の違いがよく判る再生音で、気持よく聞けて満足した。

マランツ#1、テレフンケンV69a、クラングフィルムEuropa juniorを使用した。

e0292266_1223433.jpg

最後はいつもの「夜風の中から」で締めくくった。
 
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-07-29 01:30 | Comments(0)

BJアームその4

先週末は土日と午後からオーディオタイム

土曜日は最初に入手したBJアームの分解調整を行なった。
e0292266_723522.jpg


入手当時は絶好調だったが、しばらく前に振動子の不調なXMSカットリッジを調整している時に

軸受けの軸のネジ止めが少し緩んでいるのに気がついた。

その時にネジを少し動かしたのが原因で調子を崩した。

そのために2本目のBJアームの組み立てをしたのである。

2本目のBJアームの調子が良くなったので、1本めのBJアームを調整する気になった。

分解してみると、軸受けの接着固定が3ヶ所で外れていた。

これを再接着固定し、再組み立てをした。軸ネジをややきつめに締め、放置した。
e0292266_731024.jpg


接着が十分固定されたのを見計らって軸ネジを僅かに緩め、試聴し軸受けの微調整を繰り返した。
e0292266_74710.jpg

2本目のBJアームと比較試聴した。
e0292266_744618.jpg

1本めのアームのほうが少し確りした音の出方である。

音の差はアームボードの仕上げの違いによるものと思われた。
 
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-07-28 07:07 | Comments(0)

Europa jr. driver の試験開腹


昨日は昼からオーディオタイム

今週初めに急にオイロパジュニアの左チャンネルのドライバーの音が小さくなった。

20年近く前に入手以来初めてのトラブルである。

励磁コイルは問題なく、1ターンのボイスコイルもテスターを当てるとわずかに音は出ている。

駒ヶ根のK氏に教えを乞い、ドライバーの分解点検を(リモートコントロール下にて)行った。
e0292266_22243614.jpg

e0292266_2226755.jpg

e0292266_22274888.jpg

e0292266_22283130.jpg

e0292266_22291378.jpg

e0292266_22301937.jpg

e0292266_22321193.jpg

e0292266_22325962.jpg

心配していたボイスコイルへのリード線の腐食は見られなかった。

結局はマッチングトランスとリード線へ誘導する真鍮ブロックの接触不良と思われた。
e0292266_2234517.jpg

スクワランで真鍮ブロックを拭きしっかりとネジ止めした。
e0292266_1871694.jpg

元に戻して、試聴すると問題なく動作した。



Kさん、おかげさまで問題を解決することができました。本当にありがとうございました。




e0292266_22362194.jpg

スピーカーを降ろしたついでに置台も少し変えた。


今日も昼からオーディオタイム

いろいろ聴いた。
e0292266_2238297.jpg

e0292266_22391334.jpg

e0292266_22395095.jpg

BJアームも少し調整が進んだ。
 
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-07-09 22:46 | Comments(0)

BJアームその3

夕食後に短時間のオーディオタイム

BJアームのケーブル接続部分をシールドした。
e0292266_0444588.jpg

コラーロ4TR200をメインポジションに置いて試聴した。
e0292266_0431453.jpg

まだまだ調整が必要である。

------------------------------------------
(追記)
BJアームが正常に動作するための(必要)条件

プレーヤーのターンテーブルとアームボードが水平であること。
トレース時のアームが水平であること(長軸方向、横方向共に)。
アーム基部のアーム部との軸受け4点が長方形(の角)であること。
カートリッジ受けとアーム部の軸受け4点が長方形(の角)であること。
10箇所の軸受けの摩擦抵抗が少ないこと。もちろん軸受けのガタは最小であること。

これらが全てクリアーされないと正常な動作は覚束ない。
具体的にはトレースの途中で(捻れによる軸受けの摩擦抵抗の増大により)先に進まなくなり針飛びを起こす。

------------------------------------------



茶筒ドライバー用のバラック励磁電源をまた少し変更した。
e0292266_0453988.jpg

再生音は僅かずつだが改善しているように感じる。
 
 
 
 


[PR]
# by TK-europa | 2017-07-01 01:00 | Comments(2)

BJアームその2

今日も昼からオーディオタイム

茶筒ドライバー用バラック励磁電源を少し変更した。
e0292266_21593912.jpg

駆動電圧は2本で170Vのままである。

いろいろ聴いた。
e0292266_220156.jpg

e0292266_2214326.jpg



BJアームにケーブルを装着した。
e0292266_2222162.jpg

リード線が非常に繊細でごく短かかったので慎重な作業を要した。

2台並べて記念撮影。
e0292266_2241010.jpg

試聴した。
e0292266_225296.jpg

まだ調整が必要である。
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-06-25 22:10 | Comments(0)

バラック励磁電源その8

今日は昼からオーディオタイム。

電源トランスを入手したので茶筒ドライバー用のバラック励磁電源を作った。

GZ34を使用していた電源トランスだったのでとりあえずGZ34を使った。
e0292266_22341033.jpg

両チャンネルを直列に繋いで使用する。

出力電圧が高かったので電圧を下げた。
e0292266_2235293.jpg

出力電圧170Vで使用する。チャンネルあたり85Vである。

茶筒ドライバーを加えて3wayで試聴すると2wayより好ましい音になった。

お気に入りのEPを次々に聴いた。
e0292266_22434338.jpg

e0292266_22444932.jpg

e0292266_22453432.jpg

e0292266_22462955.jpg

e0292266_22481313.jpg

e0292266_2255129.jpg

e0292266_22565227.jpg

GZ34に替えて5U4Gを試した。
e0292266_2238217.jpg

出力電圧は約165V。そのまま使えるようだ。

僅かな違いだが直熱管のほうが好ましく感じた。
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-06-24 23:03 | Comments(0)