月 3

昨夜と今夜と夕食後に短時間のオーディオタイム。

色々聴いた。
e0292266_0214733.jpg

e0292266_0143913.jpg

e0292266_0235950.jpg

e0292266_0243092.jpg

e0292266_025894.jpg

e0292266_0254339.jpg

e0292266_0263120.jpg

e0292266_020751.jpg


昨夜も今夜も月がきれいだった。
e0292266_028212.jpg

e0292266_0272484.jpg

[PR]
# by TK-europa | 2017-03-16 00:32 | Comments(0)

DECCA XMS SP用 その6

修理に出していたXMS SP用3ミルダイアモンド針が戻ってきた。
e0292266_1042784.jpg

e0292266_20541683.jpg

e0292266_20555191.jpg

良い音である。

オリジナルと同様の接合針(接合の構造は少し違う感じ)なのでモナーク盤の再生には要注意である。


業者の方に深謝いたします。

ありがとうございました。
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-03-12 10:09 | Comments(0)

月 2

夕食後に短時間のオーディオタイム。
e0292266_2357492.jpg

ゲオルギゥの月光を聴いた。
e0292266_23564021.jpg

今夜も月はきれいだった。
[PR]
# by TK-europa | 2017-03-08 23:58 | Comments(0)

一昨日は昼から久しぶりのオーディオタイム。

良い天気だった。
e0292266_8491395.jpg

梅の花は盛りをすこし過ぎていた。
 
 
 
Karl ErbのSPを色々聴いた。
e0292266_8501837.jpg

e0292266_850499.jpg

e0292266_851173.jpg

端正な美声で誠実な人柄を感じさせる。

聴いていると心が洗われるようだ。
 
 
 
満足して庭に出ると月がとてもきれいだった。
e0292266_8522322.jpg

 
 
 
 
 
昨夜も短時間のオーディオタイム。

今夜も月はきれいである。
e0292266_8525811.jpg

クレーターがはっきり見えるので月齢の違いがよく判る。
 
ふいに中島みゆきの歌の一節が浮かんだ。

凛然と月はそこにいる
 
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-03-05 09:12 | Comments(0)

春へのあしおと

今日は昼から久しぶりのオーディオタイム。

庭の梅の花が咲きはじめている。

雨模様だったが、あたたかい日だった。

e0292266_2240646.jpg



少し前から、コニサークラフツマンのモーターからわずかにノイズが聞こえるようになった。

軸受けにオイルを与えると一時的にノイズは軽減するが、短時間でまたノイズが出現することを繰り返していた。

先日、グレイの阿部さんに教えを乞い、チューニングの方法をアドバイスしていただいた。




うまくいった。

コニサークラフツマンが今までで一番良い音になった。

嬉しくなって色々鳴らした。

e0292266_22404168.jpg

e0292266_2241366.jpg

e0292266_22413779.jpg

e0292266_22421156.jpg


地中海の舞踏がサイコーである。興奮した。



阿部さん、大変ありがとうございました。
 
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-02-17 22:44 | Comments(0)

DECCA XMS SP用 その5

夕食をそそくさと終えて短時間のオーディオタイム。

先端が飛んだXMS SP用ダイア接合針の写真を撮った。
e0292266_2324292.jpg


業者の方に修理をお願いした。
 
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-01-31 23:25 | Comments(0)

DECCA XMS SP用 その4

昨日は昼前からオーディオタイム。

来客があり、少し音を聴いていただいた。

お見送りをした後に、以前修繕したシトコベツキーのラ・カンパネラを聴いた。
e0292266_20263926.jpg

ノイズはあるが聴ける。こちらのほうがプレスが早いので音は少し輝かしい。


色々聴いた。
e0292266_2028840.jpg

e0292266_20284942.jpg

e0292266_20291925.jpg

e0292266_20302587.jpg

e0292266_20305174.jpg

e0292266_20311970.jpg

e0292266_2031583.jpg

今までは一面聴くごとに針先の汚れを確認しながら聞いていたが、

今回は何面も続けて聞いていた。

その後で針先を確認すると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なんと接合針の針先チップが取れてアルミの台座が削れていた。

大ショック。

またもや好事魔多しである。




針先チップがとれた原因を推測すると、使用したSP盤の最終溝の深さに思い至った。

モナーク盤を何枚か続けて聴いたが、その最終溝は広く深い。

この部分で針先を支えるアルミ台座部分(側壁)が削れて
ダイアモンドチップの支えが出来なくなり、チップが飛んだのであろう。

判ってしまえば自分の不注意が原因の全てだった。自分の不明を反省したが、失われた針先は戻らない。

昨日はショックのあまりカートリッジの写真を撮っていない。

明日夜、改めて写真を撮ってみる。
 
 
 
 
 
[PR]
# by TK-europa | 2017-01-30 20:39 | Comments(0)

DECCA XMS SP用 その3

今日は午前中からオーディオタイム。

前回の続きでK380とK377を聴いた。
e0292266_23281324.jpg

SP盤が良い調子なのでどんどん聴いた。


テディ・ウィルソンのC#マイナーのブルース
e0292266_2328419.jpg

フルトヴェングラーのハンガリー舞曲
e0292266_23301335.jpg

ロッテ・レーマンのワグナー歌曲
e0292266_23305412.jpg

ガリ・クルチのカピネラ
e0292266_23313068.jpg

日曜日に急に来客の予定ができたので準備をしなければ。

とりあえず部屋の中に増殖しているレコードを別の場所に移動して空きスペースを作る。

SP盤を聴いていると作業ができないのでLP盤に替えた。
e0292266_23331711.jpg

先日から続けているXMS LP用ダイヤ針の硬化したゴムダンパーの回復をまた試した。

ダンパーゴムにオイルを付着させて軟化させるのである。

今回は付着時間を伸ばしたので前回までよりトレース能力は少し改善したように聞こえる。
e0292266_23335659.jpg

日曜日に再確認をする予定である。

最後にシトコベツキーのラ・カンパネラを聴いて10時間のオーディオタイムを終了した。
e0292266_23345094.jpg

[PR]
# by TK-europa | 2017-01-27 23:45 | Comments(0)

DECCA XMS SP用 その2

今日は夕方から短時間のオーディオタイム。

DECCA XMS SP用が良い音なのでお気に入りのSP盤を聴いた。
e0292266_21214762.jpg

ゴールドベルグ、クラウスのモーツァルト、ヴァイオリンソナタである。

時間がなかったのでK378だけを聴いた。

とっても充実した音で満足した。

嬉しいことがある。
XMSの針圧は17g程度だが、トレース後の針先を20倍の顕微鏡で観察してもシェラックの粉が全く付着していないのである。



[PR]
# by TK-europa | 2017-01-22 21:23 | Comments(0)

DECCA XMS SP用

寒中お見舞い申し上げます。

今年は元旦から忙しく、やっと久しぶりのオーディオタイム。

DECCA XMS SP用のダイアモンド針が見つかったので、
聴き初めは旧吹き込み盤の電気再生をした。

パッティの埴生の宿
e0292266_21324926.jpg

イザイの子守歌
e0292266_21332277.jpg

カルーソーのアイーダ
e0292266_2134168.jpg

タマーニョのオテロの死
e0292266_21442757.jpg

続いて電気録音の盤を聴いた。
カール・エルプのベートーヴェン
e0292266_21352854.jpg

ジーリの真珠採り
e0292266_21361043.jpg

セゴビアのガボット
e0292266_21372131.jpg

メイエルのスカルラッティ
e0292266_2138134.jpg

スピルヴィアのハバネラ
e0292266_21383037.jpg

フランク永井
e0292266_2139122.jpg

美空ひばり
e0292266_21392613.jpg

エルマンのトロイメライ
e0292266_21344355.jpg

等々いっぱい聴いた。

当家比過去最高の音が出た。
SP盤電気再生の頻度が増えそうである。
[PR]
# by TK-europa | 2017-01-14 21:47 | Comments(0)