<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

QUAD ONE

今日も短時間のオーディオタイム。

先日届いた荷物を開梱した。
e0292266_22573456.jpg

QUAD ONEである。

手持ちのものと合わせてステレオで鳴らすことができればと考えた。 
e0292266_22461060.jpg

買った後に後期タイプ(?)だったと気づいた。
e0292266_22463418.jpg

e0292266_22465451.jpg

動作確認をして問題なく動作することを確認した。

来年用のお年玉になった。

今年は新しい友人がたくさん出来て、とても充実した良い年だった。

来年もさらに良い年でありますように。
[PR]
by TK-europa | 2016-12-31 22:56 | Comments(0)

Presto復活

昨夜は短時間のオーディオタイム。

代替モーターを実装した。
e0292266_10244735.jpg

問題なく動作した。

Prestoが復活した。
[PR]
by TK-europa | 2016-12-31 10:28 | Comments(0)

Presto その6

今日は短時間のオーディオタイム。

モーターの装着前に多少の加工が必要だった。
e0292266_22303514.jpg

e0292266_223116.jpg

装着の前に終了時間がきた。
[PR]
by TK-europa | 2016-12-25 22:31 | Comments(0)

Presto その5

昨日は午後からオーディオタイムだった。

Presto その4 で記載した後からまた33.3rpmから30rpmに回転が落ち、いろいろ試みても回復しなくなった。

不具合の原因は進相コンデンサの劣化でもリード線の断線でもなかった。

リード線の接続を外し、それぞれのインピーダンス、インダクタンスを測定すると
導通のある2組のリード線のインダクタンスに差が見つかった。
すなわち、並列に巻いているコイルの一部が断線していることが疑われた。

しかし、コイルの部分はボディにしっかり固定されており、
外から見える範囲では断線箇所は不明だったので、これ以上はお手上げの状態になった。

上記をセラー氏に連絡すると、対応してくれる旨の返事があった。

同じ機種を入手して、交換のモーターを送ってくれるとのことだった。


モーターが届いた。
e0292266_2046599.jpg

開梱してモーター単体での動作確認をした。
正常に1800rpmで静粛に回転することを確認した。

セラー氏の迅速丁寧な対応に深謝します。ありがとうございました。


次回は実際に装着して試聴してみることにする。

 
 
[PR]
by TK-europa | 2016-12-24 20:48 | Comments(0)

LEAK dynamic の試聴2

今日も午後からオーディオタイム。

LEAK dynamicの試聴の続きをした。

アームの水平移動を担保するために、LEAK dynamicをとりあえずmicro-trakに付けたのだが、米国のターンテーブルとの組み合わせに少し音色的な違和感があるようだ。

これは本格的にコニサーtypeBに付けてみなければならない。

レコードを色々聴いた。
e0292266_22313231.jpg

e0292266_22315537.jpg

e0292266_22323127.jpg

e0292266_2233487.jpg

オールドメロディア(写真はピカイゼンのイザイのマズルカ)が殊の外良く鳴った。
[PR]
by TK-europa | 2016-12-11 22:38 | Comments(0)

LEAK dynamic の試聴

今日は午後からオーディオタイム。

CPS40Eは相変わらず好調を維持している。
e0292266_236492.jpg

モノラル盤であろうと、JAZZであろうとごきげんに鳴る。

今日は懸案のLEAK dynamic の試聴をした。

針交換に出してから1年以上掛かって戻ってきたのだが、マイクロトラックターンテーブルのアイドラーシャフト折損というトラブルがあり、そのために試聴が遅れていたのである。
アームを取り付けて鳴らす。
e0292266_2383226.jpg

針圧は一応5gとしたが、バネによる上向きの変則ダイナミックバランスによる減圧方法はかなりアバウトである。
e0292266_237394.jpg

いつものモントーの悲愴を掛ける。問題なく鳴る。
e0292266_2391230.jpg

真山一郎の「刃傷松の廊下」は今までで最高の再生音だった。

近いうちにLEAK dynamic type2を付けているコニサーtypeBターンテーブルに付け替えて鳴らしてみたい。

カートリッジ針交換技術者の方に再び感謝申し上げる。ありがとうございました。
 
 
 
 
[PR]
by TK-europa | 2016-12-09 23:56 | Comments(0)