<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

FFSS Mk1 arm 修理その2 と 昇圧トランスケーシングその2

今日はオーディオタイム。

以前に修理をしたFFSS Mk1 armの接触が不安定になることがあった。

見てみると接続端子の右から2番目以外が低めである。
e0292266_22395438.jpg

全部の端子を少し出して固定し直した。
e0292266_22403447.jpg

e0292266_2241733.jpg

これで接触に関しては心配なくなった(と思う)。

カートリッジ装着時の安定性も増して良い感じである。





昇圧トランスを固定するのに適合するナットがやっと入手できたので

前回と同じようにケーシングをした。
e0292266_22423967.jpg

配線は次回である。



やっと「セッション」を観た。面白かった。
[PR]
by TK-europa | 2015-07-30 07:25 | Comments(0)

Collaro 2010 ポータブル その5

今日はオーディオタイム。

材料と工具が用意できたのでCollaro armにタンノイバリレラカートリッジを装着した。

5mm厚のアルミ板を加工した。サイズを実測して下穴を開けタップを切る。
e0292266_2293595.jpg

1個目は穴の位置が微妙にズレていたので2個目を作り直した。
e0292266_225827.jpg

e0292266_2263439.jpg

今度はピッタリだった。
e0292266_22105633.jpg

e0292266_2212255.jpg

針圧は9g程度。主にSP盤を掛けるのでまずまずか。
e0292266_22125844.jpg

試聴盤を掛けて動作確認の後、いろいろ聴いた。
e0292266_22133247.jpg

e0292266_22135631.jpg

e0292266_22142770.jpg

メイエル、エルプ、モリーニ、なかなか良い感じである。

将来的には木箱から出してもう少しましなケースに入れたい。
[PR]
by TK-europa | 2015-07-22 22:31 | Comments(0)

福島章恭先生ご光来

日曜日の午前中に、福島章恭先生がいらっしゃった。

AcoustatとEuropa junior klartonを聴いていただいた。

お土産にブルックナー8番のCDを戴いた。
e0292266_21552379.jpg


第一楽章を一緒に聴かせていただいた。

指揮者のすぐ後ろのかぶりつきで聴かせていただくのは感慨深い経験だった。

悠揚迫らぬテンポと奇をてらわぬ解釈で大変素晴らしい演奏に満足した。

その夜に全曲を通しで聴いた。
使用機器はマイクロメガトリオ、ロジャースカデット3、Klangfilm eurodynである。
e0292266_221413.jpg


月火曜の通勤途中のカーオーディオでまた全曲を通しで聴いた。

アマチュアオーケストラでこれだけの演奏ができるとは驚異的だと僭越ながら思った。





福島先生、ご光来ありがとうございました。

機会があれば次回はSP盤の電気再生を聴いていただきたいです。
[PR]
by TK-europa | 2015-07-15 22:04 | Comments(0)

インフラノイズ パワーリベラメンテ その2

追加注文していたインフラノイズ パワーリベラメンテが4本届いた。
e0292266_22142663.jpg

試聴機器はいつもと同じで
Studer A727、インフラノイズGPS-777、CCD-6、CCV-5、DAC-1、Marantz#1、ARC D250Mk2、Acoustat #6。
接続ケーブルはすべてインフラノイズリベラメンテケーブルである。

パワーリベラメンテはGPS-777とDAC-1に使っていたのでStuder A727とCCD-6、CCV-5の電源ケーブルをパワーリベラメンテに替えた。
デジタル再生系の電源ケーブルはすべてパワーリベラメンテになった。

付け替えた直後から音圧レベルが少し上がった。音がまたさらに明瞭になりダイレクト感が増した。
e0292266_22504940.jpg

ちあきなおみの「黄昏のビギン」などでは今までに聴いたことのないニュアンスが聴けた。
[PR]
by TK-europa | 2015-07-08 22:17 | Comments(0)

LEAK Dynamic pick-up その7

LEAK dynamic pick upのアームレスト台を作った。
e0292266_228324.jpg

針圧の調整がやっぱり難しい。
e0292266_229334.jpg

ルビーのチップもかなり摩耗が進んだ感じである。



ダイアモンドチップへの換装が済むまで一旦封印する。

おっと、その前に一度SP盤を試してみよう。

(追記)SP盤を試してみるとルビーチップはLP用であった。





BJアームの調整に掛かる。
e0292266_22101420.jpg

[PR]
by TK-europa | 2015-07-01 22:13 | Comments(2)