<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

LEAK Dynamic pick-up その2

Collaro 4TR200用の仮アームボードを作成してLEAK Dynamic pick-upを取り付けた。
e0292266_22322116.jpg

しかしこのままでは使用できない事が判った。
アームベースからのターンテーブルの高さがありすぎてアームが届かないのだ。

仕方なくCollaro 2010に付いているオルトフォンアームを外してLEAKを取り付けた。
e0292266_2233348.jpg

音は出た。

針先はおそらくLP用だろうか、しかしチップの先端は摩耗している印象である。
またダンパーの状態がどうなのかも問題である。

仮アームボードを含めて細かな調整はこれからだが、再生音はどの程度改善するだろうか。
[PR]
by TK-europa | 2015-04-29 22:39 | Comments(3)

LEAK Dynamic pick-up

LEAK Dynamic pick-upを入手した。
e0292266_19293399.jpg

針先はルビーである。
e0292266_19303120.jpg

LP用かSP用か判らないがLP用ならばありがたい。

ケーブルをつないで針先をブラシで擦るとスピーカーからゴソゴソと音が出たので一安心である。

近いうちに仮アームボードを用意してcollaroで試用してみる予定である。
[PR]
by TK-europa | 2015-04-23 19:32 | Comments(0)

Fonofilm AB25D その2

シェラックが混入された最初期盤には非常にマッチしている。
e0292266_1918593.jpg

e0292266_19183394.jpg

e0292266_19185413.jpg

上記すべてNABカーブ。
e0292266_19193115.jpg

色々聴いた。
[PR]
by TK-europa | 2015-04-23 19:22 | Comments(0)

宇野功芳の運命CDR

インフラノイズからmaster quality CDR第4弾として宇野功芳の運命が発売された。
e0292266_2333978.jpg

いつものシステムで試聴した。

2本入手したパワーリベラメンテケーブルのうち1本をDAC-1に使用して素晴らしい効果を得たことは既述した。
もう1本はSTUDER727とGPS-777のどちらがより効果的かを比べた。
拙宅の場合ではSTUDER727よりもGPS-777に使った方が効果的だった。

CDRはたいへん充実した再生音で、CDを聴いているという意識なしに聴くことができた。
演奏も非常に充実しており、満足して聴き終えた。
[PR]
by TK-europa | 2015-04-22 23:37 | Comments(0)

Fonofilm AB25D

ダンパー交換に出していたFonofilm AB25Dが戻ってきた。

針圧8gでトレース。
e0292266_053722.jpg

アーベントロートのブラームス3番第3楽章ポコアレグレットの憂愁が心にしみる。

直していただいた技術者の方に感謝申し上げる。
ありがとうございました。
[PR]
by TK-europa | 2015-04-19 00:09 | Comments(1)

Collaro 2010 ポータブル その4

e0292266_21185687.jpg

e0292266_21192379.jpg

オリジナルアームにタンノイカートリッジを装着すべく眺めていたが、今日は眺めるだけに終わった。
次回はいつになるのだろうか。



e0292266_2121378.jpg

e0292266_21213181.jpg

Collaro 4TR200の置き台を2段にした。
e0292266_21215881.jpg

e0292266_21223813.jpg

e0292266_2123543.jpg

e0292266_21241283.jpg

ムラヴィンスキー3レーベル聴き比べ
e0292266_21244131.jpg

e0292266_212541.jpg

e0292266_21255031.jpg

e0292266_2126188.jpg

e0292266_21264672.jpg

今日はレコード三昧だった。
[PR]
by TK-europa | 2015-04-13 21:43 | Comments(0)

Fairchild215A その2

Fairchild215Aのゴムカバー完品のものを入手した。
e0292266_22581541.jpg

215Aはゴムカバーの破れているものしか持っていないので比べてみたかったのである。
e0292266_22592288.jpg

サッチモのハロードーリーで比べた。
e0292266_22594757.jpg

音色はほとんど同じだが音の佇まいがカバーありの方が少し勝る。
カバーのないほうがわずかに野放図に鳴る感じであった。
[PR]
by TK-europa | 2015-04-08 23:03 | Comments(0)

Collaro 2010 ポータブル その3

前回の続きをした。
e0292266_0152981.jpg

バネを作って取り付けた。奥が元のバネ、手前2つが加工したバネである。
e0292266_0165268.jpg

良い感じに動作した。220V49Hzで33.3rpmであった。
e0292266_0172243.jpg

e0292266_0175690.jpg

e0292266_0182141.jpg

付属のセラミックカートリッジもLP,SPポジションともに音が出た。
Europa Jr. Klartonから昔々幼い頃に聴いたポータブル電蓄の音が聞こえてきた。

作業をしながらいろいろなレコードを聴いた。
e0292266_019450.jpg

e0292266_0194944.jpg

三文オペラは初めて全曲通して聴いた。
e0292266_021973.jpg

e0292266_0213334.jpg

e0292266_0215889.jpg

e0292266_0222676.jpg

フーツォンの20番は素晴らしい。
e0292266_023990.jpg

フランソワは1番が良い。
フランソワはなぜ19番までしか録音しなかったのだろう。20番遺作を聴いてみたかった。
e0292266_0242280.jpg

久しぶりにいっぱい聴いて満足した。
e0292266_0273957.jpg

その後、LONDON WEを久方ぶりに鳴らした。これもとても良かった。
[PR]
by TK-europa | 2015-04-08 00:31 | Comments(0)

Collaro 2010 ポータブル その2

e0292266_23443163.jpg

プラグを取り付けて電源を入れるとモーターの動作は問題なかった。
e0292266_2347094.jpg

モーターを取り外してひっくりかえす。
e0292266_23474089.jpg

写真のごとくバネが伸びている。
とりあえず一番伸びているものを交換するべく、入手した線径1.2mmのバネを使った。
そのままでは長いので、少し短くして取り付けた。

交換したバネの部分は良い位置をキープした。
しかし交換しなかった2ヶ所のバネはやはり少し伸びているのでモーターは少し沈んでいて、
45rpmの位置ではアイドラーがパネルに少し干渉している。
他の2ヶ所のバネも交換が必要なようだ。

写真を追加した。
e0292266_0313224.jpg


作業をしながらレコードをいろいろ聴いた。
e0292266_23493283.jpg

e0292266_2350175.jpg

e0292266_2350458.jpg

e0292266_2351611.jpg

ここで時間切れになった。
[PR]
by TK-europa | 2015-04-02 00:08 | Comments(0)