<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Europa jr. Klarton試聴4

左チャンネルの巻線抵抗を右と同じように付け直した。
e0292266_22373615.jpg

右チャンネルは3回目の試聴なので左チャンネルの音に近づいてきた。
e0292266_22382839.jpg

e0292266_2239523.jpg

e0292266_22393892.jpg

e0292266_2240731.jpg

e0292266_2240419.jpg

e0292266_22411941.jpg

e0292266_22424945.jpg

e0292266_22415641.jpg

色々聴いた。


collaro 2010にまたバネを付けた。
[PR]
by TK-europa | 2015-02-25 22:44 | Comments(0)

Europa jr. Klarton試聴3

今日は右チャンネルのドライバー用励磁電源に電圧降下用の巻線抵抗を付けた。
e0292266_20292629.jpg

右チャンネルは2回目の試聴なので前回よりは音は改善している。
e0292266_20314057.jpg

e0292266_20321460.jpg

e0292266_2032375.jpg

色々聴いた。


collaro 2010の付加したバネを外したが、やはり33.3回転が思わしくない。
バネを付けた方が良いようである。
[PR]
by TK-europa | 2015-02-22 20:36 | Comments(0)

黒腹3兄弟とEuropa jr. Klarton試聴2

最近DECCA ffss mono mk1黒腹を入手した。

3個並んで記念撮影
e0292266_2045181.jpg

e0292266_20455073.jpg

左2個はstereoである。
右が入手した個体である。mono仕様で左チャンネルのみに出力している。
e0292266_20471768.jpg

e0292266_20474917.jpg

e0292266_20482979.jpg

他に比べて2.2g程度軽いのでそのまま付け替えると針圧が足らない。
とりあえず2g付加して良い感じである。
e0292266_20491994.jpg



今日やっと右チャンネルの試聴をした。
e0292266_205084.jpg

左チャンネルは3回目の試聴なので音はかなりいい感じになっているが、右は初めて鳴らすのでボケボケである。
e0292266_20504693.jpg


左チャンネルのドライバー用励磁電源に電圧降下用の巻線抵抗を付加した。
e0292266_20512970.jpg

Europa juniorで使用していたものをそのまま流用している。
右チャンネルドライバー用の巻線抵抗はつける時間が無かった。
e0292266_20572393.jpg

左チャンネルでmono盤を聴いた。
次回は右チャンネルにも巻線抵抗をつける予定。
[PR]
by TK-europa | 2015-02-18 21:04 | Comments(0)

春への兆し

e0292266_1556162.jpg
e0292266_15563121.jpg




e0292266_15571289.jpg
e0292266_15573951.jpg

牡丹復活かも?
[PR]
by TK-europa | 2015-02-15 16:00 | Comments(0)

ASTREE LP

e0292266_15523126.jpg

左上から AS1、AS5、AS11
      AS12、AS14

e0292266_15532116.jpg

左上から AS15、AS20
     AS56、AS58

写真の他に AS22、AS23、AS24、AS26、AS27、AS30、AS32、AS33
[PR]
by TK-europa | 2015-02-15 15:54 | Comments(2)

AcoustatのダイオードとEuropa Junior Klarton試聴

午前中から作業を開始した。
e0292266_23374542.jpg

1000V3Aのダイオードで問題ないのを確認していたが、念のため1000V30Aも試した。
e0292266_2338138.jpg

1000V30Aでは再生音にメリットを感じなかったので1000V3Aのダイオードを用いることに決めた。
e0292266_23391788.jpg

中島みゆきチクルスをしようとしたが時間が足りないのでとりあえず最初の3枚を聴いた。
e0292266_23394950.jpg

他にも色々聴いた。
e0292266_23403158.jpg

e0292266_2341226.jpg






Europa Junior Klartonの試聴だが、今日は左チャンネルのみを試聴する。
e0292266_23481042.jpg

e0292266_23483930.jpg

まずはSP boxの裏蓋を外す。
e0292266_23491627.jpg

e0292266_23494228.jpg

非常に綺麗なユニットである。
e0292266_23501167.jpg

e0292266_1916187.jpg

励磁電源回路はユニットが並列に繋がれている。
ドライバーの能率が高いのでそのままだと高域の勝ったバランスになる。
ドライバー用の励磁電圧を下げて音量のバランスをとることが必要になる。

試聴の使用機材はCollaro 2010、オルトフォンS212、フォノフィルムtype C、
D161310トランス、マッキントッシュC-8、Klangfilm KL-V401dである。
e0292266_23512256.jpg

e0292266_23515025.jpg

フルトヴェングラーの運命を用いてとりあえずそのまま鳴らしてみた。
とんでもない大音量が鳴り響いた。まさに怪鳥の雄叫びそのものだった。
ボリュームを絞っても音が小さくならなかったので慌てて針をあげた。
よく見てみるとラインケーブルをプリアウト端子では無くて録音端子に繋いでいた。

接続を直して再度鳴らすと高域のずいぶん勝った音である。でも音色自体は悪くなさそうである。
ひどく荒削りな音だが、これはいけそうな感じである。色々鳴らした。
e0292266_23523711.jpg

e0292266_2353947.jpg

次回は右チャンネルの試聴の予定である。
[PR]
by TK-europa | 2015-02-08 23:57 | Comments(0)

Acoustat復活

Acoustatが故障前の音を回復した。
e0292266_2312128.jpg

e0292266_2312259.jpg

色々聴いた。
e0292266_2313429.jpg

地中海の舞踏は今までで一番興奮した。

明日はEuropa Junior Klartonの試聴をするつもりである。



Collaro 2010は今夜もまた回転数が若干足らないようなので、もう一度裏側を確認した。

前回疑問だった裏に存在していたバネは、4T200の表のバネの代わりをしていた。
裏から短いアームを引っ張ってアイドラーを押し付ける働きをするはずなのに、支点軸の滑りが悪くて途中までしか動いていなかったようだ。
支点軸にオイルを与え、動かしていると何とか本来の位置まで動くようになった。
今日は前回付け加えたバネもそのまま使うが、将来的には外して本来の状態で使用したい。
[PR]
by TK-europa | 2015-02-07 23:22 | Comments(1)

Europa junior klarton到着

本日昼下がりEuropa junior klartonが届いた。
e0292266_22222041.jpg

動作確認して無事に動作することを確認した。
音の調整はこれからである。



Collaro 2010 は33.3回転で安定動作した。
e0292266_22273047.jpg



1000V3Aのダイオードを用いてAcoustat#6の電源を修理した。
e0292266_2228882.jpg

無事に動作した。この度の故障は高耐圧ダイオード1個の破裂が原因だった。
後日1000V30Aのダイオードも試すつもりである。

色々聴いた。
e0292266_2235717.jpg

e0292266_22352684.jpg

現在Europa juniorが良い音で鳴っているので今日のAcoustatの音は僅かに聴き劣りがする。
故障前の音の印象に戻るのには少し時間がかかるのかも。
[PR]
by TK-europa | 2015-02-04 22:39 | Comments(0)

ダイオード到着

2日間の出張から帰宅するとダイオードが到着していた。


e0292266_19471140.jpg

右が1000V3A、左が1000V30Aである。

今夜の作業は無理のようである。
[PR]
by TK-europa | 2015-02-01 19:47 | Comments(0)