<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

励磁型SP聴き比べ

DECCA Mk1を使ってCollaro 4TR200とCollaro decola の聴き比べを続けている。
まだXMS + BJアームを試せていない。

モノラル再生はfairchildがとても良いので,これを用いて励磁型スピーカーの聴き比べをした。


e0292266_057358.jpg

マグナヴォックスは茶筒ドライバーをオイローパジュニアに譲ったのでフルレンジで鳴らす。
高域の不足はあまり感じられない。フルレンジの良さだけが出ていて、とても良い感じである。


e0292266_19335194.jpg

オイローパジュニアは3wayで鳴らす。
マグナヴォックスと比べると音域が少し広い分だけ音の余裕が感じられる。


e0292266_0591392.jpg

e0292266_10922.jpg

アートブレイキー、江利チエミ、真山一郎、西田佐知子など色々聴いた。
[PR]
by TK-europa | 2014-12-31 01:11 | Comments(0)

Collaro decola

12月20日に16インチ~ズの忘年会に出席して楽しい時間を過ごしたが、
留守の間に2台目の真打ちCollaro decolaが到着していた。
e0292266_07185.jpg

XMSとFFSSをアームボードの付け替えなしで聴くために、グレイに無理をお願いしたのだ。
collaroのdecola搭載モデルの在庫があるとのことで、BJアームを送り返した。
プレーヤーの製作中にたまたま初期FFSSアームを入手したのでこれも付けて欲しいとお願いした。
e0292266_0125316.jpg

試聴は前回と同様に中島みゆきの「私の声が聞こえますか」にした。
「あぶな坂」が鳴り出した瞬間からまたもやacoustatから今まででいちばん良い音が聞こえてきた。
今回は音の輝きと力感の表出がとんでもなくて、浸透力の強さに圧倒された。
聴いていて思わず鳥肌が立った。生唾も滲んできた。久しぶりの身体の反応である。
e0292266_010493.jpg

ターンテーブルとアームの相乗効果なのであろうが、それよりもグレイの竹内氏阿部氏の感性の素晴らしさの現れなのだろうと思う。
またまたお二人に感謝感謝である。
プレーヤ2台とアーム3本。6通りの組み合わせが試せる。一番良い組み合わせを探すのが楽しみである。
e0292266_0113856.jpg

今回のCollaro decolaは220V 49.0Hz駆動で33.3rpmとなった。
[PR]
by TK-europa | 2014-12-25 00:17 | Comments(2)

Fairchild 524A(531A改) その6

Collaro 4TR200を定位置に戻した。
e0292266_0425045.jpg


Fairchild 524Aのドライブシャフトジョイントの結論とすべく、ゴム板をもう一度加工した。
e0292266_0441098.jpg

いつもは変更箇所は一ヶ所として音の変化を確認するのだが、
今回は上下共に更新することを決めていたので一度に変更した。
e0292266_0445498.jpg

音は今までで最良の音になった。202+215Aが良い。
色々聴いた。
e0292266_0464212.jpg

e0292266_04786.jpg

e0292266_0472918.jpg


近いうちに戻ってくるDECCA XMSとの比較試聴が楽しみである。
[PR]
by TK-europa | 2014-12-15 00:50 | Comments(0)

Fairchild 524A(531A改) その5

前回上部ジョイントを再度作り直して音のわずかな向上を得たが、
まだ気になるところがあったので、昨日さらにもう一度作り直した。
e0292266_2137115.jpg

e0292266_21373622.jpg


前回までは木工ドリルの6mmを使っていたが、今回は5mmを用いた。
ゴム板の見た目は悪くなったが、音はまた少し精度が上がったようだ。
ゴム板はまた後日新しく作り直すつもり。
e0292266_21383956.jpg

音が良くなったのでオークレールのチャイコフスキーを久しぶりに聴いた。
e0292266_2139133.jpg


正月休みにはギアボックスのオーバーホールに挑戦してみようと考えている。
[PR]
by TK-europa | 2014-12-07 21:46 | Comments(0)

Fairchild 524A(531A改) その4

前回上部ジョイントを作り直して音のわずかな向上を得たが、
動作時の肉眼的精度がまだ不満足だったので、今日もう一度作り直した。
e0292266_20503332.jpg

e0292266_20505598.jpg

時間がなかったのと用いたスピーカーが前回と違ったので、厳密な比較判定が出来なかったが、
またわずかに良くなった気がしないでもない。
[PR]
by TK-europa | 2014-12-03 20:53 | Comments(0)

Fairchild 524A(531A改) その3

先週は中島みゆき夜会、銚子グレイ訪問、GRFのある部屋さん訪問、レコード漁りと非常に充実した上京だった。


昨日はギアドライブユニットのオイル交換をしようとした。
e0292266_21323827.jpg

e0292266_21331774.jpg

ギアドライブユニットには3ヶ所の孔とこれを塞ぐネジがあり、一番下がオイルの排出口である。
これを開けようと頑張ったがどうしても開かない。他の2ヶ所はスムーズに開けることができたのだが。
遠い昔の記憶をたどってもこのネジを開けることが出来たかどうか定かではない。
さらにしばらく頑張ったがとうとう諦めた。
オイル交換は後日ドライブユニット全体を横に傾けてオイルを流し出すこととした。


レーザーを当てたまま動作させると、下部ジョイントのゴム板の精度に比べて
上部ジョイントのゴム板の精度が少し物足りなく見えるので、上部ジョイントをもう一度作り直した。
e0292266_21335736.jpg

わずかに音の向上を見たようだ。江利チエミがさらに良くなった。
[PR]
by TK-europa | 2014-12-01 21:35 | Comments(0)