<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Fairchild 524A(531A改) その2

今日から時季外れの夏休みである。

fairchildコンソールプレーヤーの軸合わせとゴムブッシュの交換をした。
ゴムブッシュはプレーヤー入手当時に最初に試したもので、ゴム板を4段に重ねたものである。

当時はモーターの振動の伝わり具合は軽減したが再生音が少し鈍ったので、一番下に合板を使ったものに換えて使用していた。
この度もう一度試そうと思ったのである。
e0292266_033331.jpg

軸合わせはヨハネスさんに教えてもらったボッシュのレーザー光水準器を用いた。
e0292266_0333022.jpg

概ね合ったようなので、とりあえずこれで使ってみる。
使いながら微調整を繰り返せば良い。
e0292266_034622.jpg

e0292266_0364872.jpg

e0292266_0372791.jpg

色々聴いた。ドリスデイがご機嫌である。
ゴム板4段のブッシュは音がほんの少し鈍くなった感じがしないでもないが、
最後に聴いた江利チエミがなかなか良かったのでこれでしばらく使ってみよう。
時期を見てもう一度合板を使ったブッシュに交換して聴き比べてみるつもりである。

明日は上京する。
明後日は夜会である。
[PR]
by TK-europa | 2014-11-24 00:40 | Comments(0)

Fairchild 524A(531A改)

e0292266_0245913.jpg

今日はfairchildコンソールプレーヤーのシャフトジョイントの下部の接続ゴムを改造した。
e0292266_2215482.jpg

図面を書いて
e0292266_22154056.jpg

カッターで切って、卓上ボール盤で穴開け
e0292266_22162118.jpg

付け替えた
e0292266_22171710.jpg

外したゴム板
e0292266_2218966.jpg

音の安定感がまた少し増した。
カフェ・ド・パリライブのリリーマルレーンを聴いた。
e0292266_2219075.jpg

軸合わせとゴムブッシュの調整は次回以降である。
[PR]
by TK-europa | 2014-11-19 22:26 | Comments(2)

Fairchild 524A

昨日はfairchildコンソールプレーヤーのドライブシャフトの軸合わせをしようしたが、
良く見るとシャフトジョイントの下部の接続ゴムも上部と同様に改造した方が良いようだ。
e0292266_22262070.jpg

時間がないのでゴム板の調達と軸合わせは次回以降になる。
プレーヤーボックス内のゴミを片付けているとネームプレートに気づいた。
e0292266_22272566.jpg

531Aは駆動ユニットの型番でコンソールプレーヤーの型番は524Aのようだ。
1977年にリビルトがされている。524Aボックスに531Aの駆動ユニットを載せ替えたようだ。

e0292266_2228173.jpg

15年ほど前に入手したが、当時付いていたゴムブッシュが残っていた。
[PR]
by TK-europa | 2014-11-17 22:33 | Comments(0)

fairchild 202 215A 220A

ネジがやっと調達できたのでfairchild 202に215Aと220Aを一緒に取り付けることができた。
e0292266_2339249.jpg

針圧6gで早速比較試聴する。
比べると215Aの方が若干出力レベルは低いが、音はやや上品である。
ジャズボーカルはたいへん好ましい再生音である。
e0292266_23504551.jpg


281用のカーソルが一つ空いたのでSP用のピッカリングD-120Mを付けた。
新品のS-120Mも初めて使った。サファイア針なので再生音はなかなか好ましい。
e0292266_2350874.jpg

e0292266_2275366.jpg



今日は時間があったので、531Aコンソールのノイズキラーの取り付けをして、以前からの懸案であった駆動シャフトの連結ゴムの改造をした。
e0292266_23403697.jpg

元の連結ゴムは上下の連結棒の接続位置が90度ではなく、歪んで上下の軸がずれた状態になっていた。
10mm厚のゴム板を切って付け替えた。
e0292266_2341479.jpg

改造前
e0292266_023917.jpg

改造後
e0292266_0234424.jpg

この状態で再生すると、音像が引き締まり、音の純度が少し向上した。
良い感じである。
[PR]
by TK-europa | 2014-11-12 23:56 | Comments(0)

インフラノイズのげんこつスピーカーを聴いてきました

日曜日にAudio session in OSAKAに行ってきました。
あいにくの雨模様でしたが、まずは日本橋ナニワネジでインチネジの調達をし、
これでやっとFairchild215Aと220Aを簡単に切り替えて聴けます。

心斎橋に移動してオーディオショーを覗くと、タイミング良く三浦氏の講演に参加できました。
楽しく和やかな講演で、音も良く、とても好感を持ちました。

バスでオーディオセッション会場に移動し、地下で昼食を済ませて7Fに移動しました。
お目当てのインフラノイズのデモでは、のっけからビックリさせられました。
ナショナルのげんこつスピーカーがしなやかに軽やかに力強く音楽を奏でていました。
いろいろな曲が次々に掛かり、それぞれの音楽の特徴が良く表現されており、たいへん楽しめました。
特にベヒシュタインの音色が素晴らしかったですね。
このようなオーディオの催しに参加するのは本当に久しぶりで、ほぼ20年ぶりぐらいでしょうか。
とっても楽しかったです。

その後はBunjin recordを訪問し、注文していた田中氏の単行本を受け取り、楽しいおしゃべりをして
ビリーホリディのLady in Satinを買って帰路につきました。
[PR]
by TK-europa | 2014-11-12 22:21 | Comments(0)

Fairchild 215A

Fairchild 215Aがやっと鳴り出した。
e0292266_22315252.jpg


今日は215Aのチューニングを行った。
e0292266_2233155.jpg

e0292266_22333627.jpg

ダンパーの位置を良い位置に変更して磁気回路を安定させた。
e0292266_22343423.jpg

Fairchildカートリッジのテスト曲に使っているエラのbewitchedが良い感じで鳴るようになったので、
マレーネのリリーマルレーンを聴いた。
e0292266_22362410.jpg

e0292266_22371568.jpg



220Aに比べて少し上品な感じである。

来週には202アームに215Aと220Aを二つ着けて簡単に鳴き比べができるようになる予定。
[PR]
by TK-europa | 2014-11-05 22:39 | Comments(0)

Fairchild 220A その4

e0292266_23234966.jpg

Fairchild220A+202の組み合わせは絶好調である。Jazzを聴くのがとっても楽しい。
今日は時間がなくて202用の仮アームレストを作っただけに終わった。
[PR]
by TK-europa | 2014-11-02 23:26 | Comments(0)