<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

RCA MI 9377A


e0292266_21252674.jpg


e0292266_2126461.jpg


e0292266_2126301.jpg

[PR]
by TK-europa | 2013-09-25 21:28 | Comments(4)

SPリベラメンテ

e0292266_217869.jpg

SPリベラメンテが発売になると聞いてすぐ2.6m 2セットを予約注文しました。
今までプリメイン間のラインケーブルは構造的な問題のためチープなものを使っていたので、この際ラインケーブルもリベラメンテに変更しようと考えました。
マランツ#1とARC D250mk2 2台を繋ぐためにはプリ側1個、メイン側2個のRCAピンプラグを持つケーブルが必要となります。
そういえば少し前にアナログリベラメンテの2.6mのものが発売されていたのを思い出したので、これを加工して作ってもらうことにしました。
e0292266_2184195.jpg


木曜日にお待ちかねの荷物が届いたので早速その晩試聴を行ないました。
順番にケーブルを繋ぎ替えながら、中島みゆきのファーストアルバムから「時代」を使い比較試聴しましたが、
ケーブルをリベラメンテに変更する度に大幅な音の向上が得られました。
e0292266_2195140.jpg

SPケーブルは昨年10月にAIWの14G撚線1.5mに変更していましたが、勝負はあっけなくつきました。
特にコープランドの「市民のためのファンファーレ」ドラティLP盤の冒頭のグランカッサの唸りをアクースタットがこのように鳴らしたのは初めての経験でした。
e0292266_2205795.jpg


3日後の日曜日に2回目の試聴をしました。LP、EPを次々に聞き楽しい時間を過ごしました。
まずは中島みゆきの予感LPからばいばいどっくおぶざべい。スネアドラムの立ち上がりがそれっぽい。仲々の快感です。
次にヌブーのSP復刻盤からショパンのノクターン、今までで最高の再生音です。
e0292266_2213323.jpg

これに気をよくして、次々に気に入りのEP盤を聴きました。藤圭子の夢は夜ひらく、緑川アコのカスバの女、園まりの夢は夜ひらく、山崎ハコのきょうだい心中、松坂慶子の織江の唄、西田佐知子の女の意地。
またLPで中島みゆきのあぶな坂、裸足で走れ、狼になりたい、夜風の中から。

オールウィンのチャイコフスキー1812年、ワッツのラ・カンパネラ、ソニーロリンズのサキコロから恋を知らないあなた、シャルラン録音でベートーヴェンのオルガンソナタ、芸能山城組のライブ盤からわらべうた抄、ミュンシュのサンサーンスオルガン付き、を聴いてあっという間に終了時刻がきてしまいました。
最後に中島みゆきのCDで時代(夜会ライブ)で締め、大満足の4時間でした。
e0292266_2231894.jpg


これで小生の接続ケーブルはフォノケーブルを除くとすべてリベラメンテケーブルになりました。
インフラノイズにリベラメンテのフォノケーブルバージョンをリクエストしたいですね。
[PR]
by TK-europa | 2013-09-17 02:25 | Comments(4)