駒ヶ根詣で その2

e0292266_20352667.jpg

5月27、28日に駒ヶ根で催されたオーディオの寄り合いに参加した。
昨年に続いて2回目の参加である。
盛りだくさんのメニューで大変素晴らしい再生音と音楽を堪能した。

新先生のローラボベスコの世界を皮切りに、Kさんの素晴らしいステレオ再生。
ペンションに移動して宴会。
続いての自作アンプの試聴会、このアンプ欲しい。
続いてのオーディオ談義、ディープな世界。
あっという間に就寝タイム。

朝食後、再びKさん邸へ移動し、色々聴かせていただく。
昼食を済まして更に聴く聴く聴く。
深く深く厚く濃密なこの音へは到底到達できないと悟った。

つかの間の幸せな2日間だった。満ち足りて帰路についた。
また来年も是非参加させていただきたい。

皆さん有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
[PR]
by TK-europa | 2017-05-29 20:40 | Comments(4)
Commented by ibotarow at 2017-06-16 06:56
おお、行かれましたか、実はボクも27日だけ参加しました。知っていればご挨拶できたのに残念。
Commented by TK-europa at 2017-06-16 19:09
いぼたろうさま、コメントありがとうございます。
楽しかったですねぇ。
当日の夕方、新先生に「ボベスコを演奏されるというので参加しました」とご挨拶されておられた紳士がいらっしゃいましたが、もしかしてご本人でいらしたでしょうか。
宴会時に新先生が嬉しそうにお話されていました。
来年も是非参加したいと思っています。よろしければご一緒しましょう。
Commented by ibotarow at 2017-06-17 08:40
そうです、あの真空管アンプの置かれた和室で新さんにそう申し上げたのはボクです。
宴会で触れていただいてうれしく思いました。
来年も参加するかどうかは新さんの企画如何ですが、その時はよろしくお願いいたします。
Commented by TK-europa at 2017-06-17 22:55
やっぱりそうでしたか。
なんとなくそんな気がしましたので。
こちらこそよろしくお願いいたします。
<< バラック励磁電源その4とGAR... バラック励磁電源その3 >>